板橋内は都心へのアクセスが良く、新築マンション情報が豊富

東京都板橋区は東京都の北西部に位置する、埼玉県と接しているエリアです。夜間人口が昼間人口よりも多く、人口分布からは、全国平均よりも20歳代から40歳代の働き盛りの世代が多いことが分かります。区内は、JRや地下鉄各線、東武鉄道などの路線が通過し、近隣ターミナル駅とのアクセス環境が良好なので、都心への通勤・通学者が多く居住しています。住宅地のイメージがある方も多いですが、製造業を中心として企業の拠点が集まっているエリアもあり、働く場所も多いのが特徴です。
板橋区内の不動産情報では、最近は駅近くの立地に、新築分譲マンション情報が豊富です。高層階の大規模物件が多いのが特徴です。以前から住宅地として発展していましたが、最近は新しいタイプの物件が増えていると言えます。部屋の広さはワンルームからファミリー向けまでありますが、ファミリー向けの広めの物件が特に充実しています。ファミリー世代の都心回帰の傾向の高まりも影響し、都心に近すぎず、ターミナル駅直結のアクセス環境が整備されているので、都内でゆとりある住環境を求めているファミリー層の注目を集めています。リタイア後に便利な環境に移住する方にも向いています。新築物件だけではなく、中古物件数も豊富です。中層階の物件が中心で、部屋タイプのバリエーションも豊富です。駅から徒歩圏内でも、築年数の比較的浅い物件を探すこともできるので、お得物件を探すことも可能です。
賃貸マンションの場合は、低層から中層階の物件が豊富です。駅に近い新築物件情報もあります。シングル向け物件が中心ですが、ファミリー向けの広めの物件数も豊富です。板橋区内に位置する駅周辺の賃貸相場は、JR埼京線沿線駅では、都内でも比較的相場が低いので、アクセス環境を重視している方には、手頃な物件が探しやすいのが特徴です。他の路線でも、沿線駅と比較すると相場は低めです。
最近は面積の広めのファミリー向け物件の需要が高まっているので、区内の物件はそのニーズに応えることのできる物件が豊富です。さらに都内としては相場が低めなので、購入しやすい、借りやすい価格であるという条件も満たしています。さらにアクセス環境の良さを考慮すると、様々な世代の方が居住しやすい住環境が整ったエリアと言えます。ファミリー向け物件を探している方、シングルやご夫婦でも広めの物件で暮らしたい方は、このエリアの物件情報も比較検討してみるのが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*